ローヤルゼリー通信

画像

冷え症の解決法

冷え症のタイプによって摂りたい食事の内容は異なります。
身体を温める為には、熱エネルギーの材料になってくれる食事のバランスが重要になります。
内蔵型冷え症であれば、副交感神経が優位になっていて、食欲旺盛というタイプが多いことになりますが、その結果として汗をかきやすく、汗で身体が冷えてしまうというケースが多い様です。
その為、食べ過ぎには注意が必要なのです。
しかし、その逆に末端型冷え症であれば、交感神経が優位になっています。
食事量が少ない人が多いので、その場合は積極的に食事の量を増やす必要があります。
こういった具合で食べる量や食事のメニューなどは冷え性のタイプによって変わってきます。
まずは、自分がどんなタイプの冷えに悩んでいるのかを知ること。
そして、その上で生活習慣を改善していくことが大切です。
そこにローヤルゼリーのサプリを摂取することで効率の良い解決策が実現するという訳ですね。

こんな方法も

例えば、夕方ごろに軽い運動をしてみるのは良い方法です。
冷え症の改善には、運動不足の解消は欠かせないポイントですが、一日を通した中で特に体温が高くなる午後4時ごろの運動は冷えをとるのに最も効率的と言われています。
人間の体温は朝低く徐々に高まり、夕方にピークを迎えて夜になると下がるという傾向があります。
この時間帯による体温の変化傾向を活かして、冷えを解消する工夫をするのが理想的です。
もちろん、夕方は仕事しているという人は、軽く伸びなどのストレッチをしたりするだけでもOKです。
主婦の方は、この時間帯にお風呂に入ると良いですね。
ただし、お風呂に入る際は半身浴を避けることが大切です。
半身浴は冷え症を悪化させてしまう恐れがあります。
全身しっかりとお風呂につかって身体を冷やさない様にしましょう。
首や肩などのコリをとる為にも、しっかりと湯船につかりましょう。
また、夏場には特に冷え対策が必要になります。
腰、肩甲骨の周りなどを冷やさないように工夫するのがコツですよ♪
特に内蔵型冷え症の人は冷房での冷え過ぎに十分な対策を講じましょう。
お腹を直接温めるよりも、お尻の上あたりや腰を温めるのが効果的です。
夏場の冷えが辛いという場合は、ローヤルゼリーの活用も考えてみてください。
血行の改善効果が見込めるので、どんなタイプの冷え症にもしっかりと効果を実感することができますよ。
冷え症だけでなく、ホルモンバランスを整えたり、自律神経を整えることもできるので、様々な部分で効能を感じることができる様になります。

Menu

  • トップページ
  • サプリメント製品比較!ランキング
  • スキンケア製品比較!ランキング
  • 選び方のキホン
  • 効果・効能一覧
  • ワタシ流!美肌づくりマニュアル

Pick Up

Ranking

    お薦めサプリ
    ローヤルゼリーキング

    その他のお薦め

  • ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • 40歳からのローヤルゼリー
  • ローヤルゼリーもっちりジェル
  • 山田養蜂場RJスキンケア
  • エモリーRジェル

Topic

Copyright© 2011 Royal jelly journal All Rights Reserved.